令和3年9月8日 第7回・家族信託オンラインセミナーを開催しました

場所:司法書士法人 小屋松事務所よりオンライン配信

財産管理の新しいカタチ「家族信託」を学ぶ ~ 認知症対策の強い味方! ~

というテーマで一般の方向けにオンラインセミナーを開催しました。レジュメ表紙

約15名ほどの方々にご参加頂きました。ありがとうございます。

今回のセミナーでは、大きく3つのパートに分けて解説させて頂きました。

①相続問題を考える

・相続の場面における家族対話の実態

・家族間で「相続」の話はタブー!?

・財産額がいくらの場合が、最も揉めるのか?

 

②家族信託登場の背景

・認知高齢者の現状(平均寿命-健康寿命が意味するものとは?)

・認知症になった場合の財産管理は?

・成年後見制度を利用した場合

 

③家族信託とは?

・家族信託の仕組み

・家族信託の実例(当事務所で受託したケースを紹介)

・家族信託と後見制度との違い

・家族信託の費用について

・家族信託の流れ(信託組成後の運用について)

 

を順番に解説させて頂きました。

 

・家族信託と税金との関係

・全財産を信託できるの?

・最初の面談(相談)でどういったことを確認されるのか?

など他にもたくさんのご質問を頂きました。ありがとうございます。

セミナー内容の詳細についてはスタッフブログにも記載しておりますので是非ご覧ください。

相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
お問合せはこちら
PAGE TOP