養子の子の場合、祖父の遺産を相続することができるでしょうか?

相談内容

 祖父(甲)が平成3年7月7日に亡くなりました。甲の子供は、養子の父(乙)と
 叔母(丙)の二人です。父の子は私Aと妹のBです。若干関係が複雑なので時系列
 でご説明します。
 
 ①昭和54年1月1日 A出生
 ②昭和55年3月3日 甲と乙が養子縁組
 ③昭和57年2月2日 B出生
 ④昭和60年1月1日 父乙死亡
 ⑤平成3年7月7日 祖父甲死亡

 Q 祖父の相続人は、叔母丙と代襲相続人である私Aと妹Bの三人ということで問
   題ないでしょうか?

 

アドバイス

 祖父の相続人は、叔母の丙と妹Bの二人であり、相談者Aは祖父の相続人にはなり
 ません。
 民法の規定によれば、
  1)養子縁組後に生まれた養子の子は、養親の直系卑属である。
     故に →養親の代襲相続人となる。 (*Bが該当)
  2)養子縁組前に生まれた養子の子は、養親の直径卑属とはならない。
     故に →養親の代襲相続人とはならない。 (*Aが該当) 

相続1の最新記事

相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP